2010年7月 1日 (木)

#46 茜色(14mm)、#47 空色、#48 金茶(12mm)

No046 #46 茜色(14/7.5)

赤系ですが落ち着いた色合いです。

 

 

No047 #47 空色(12/6.5)

晴れた日の空の色です。

 

 

No048 #48 金茶(12/6.5)

明るく光を通しやすい色です。

最近作ったグラスアイの虹彩には、遠目でも陰影が出やすく、かつ地色があまり白っぽくならないよう、線を細くしてツインにした放射状虹彩線を使っています。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

#45 青紫in鼠(14/7.5)

No045 #45 青紫in鼠(14/7.5)

グレーとネオジウムの混合を内側に、外側のエッジを青紫で瞳にディファイン。
地味ながら陰影に富んだ色合いです。
ネオジウムは、重いグレーをちょっと明るくしたいために使ってみました。
変色効果はほとんどありません。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

#43、#44 (14/7.5)

No043#43 緑&黄 (14/7.5)
緑色に黄色のスポットを入れてみました。
かなり強い色味です。ビースト系?
こんな色の眼をした黒猫がいたので、一度作ってみたいと思っていたのです。
そういえば、緑とか黄緑色のアイって作ったことなかったなぁ。

 

No044 #44 ペール・ピンク (14/7.5)
淡いピンクです。

薄い地色に白い虹彩線をもってくると、作業中、色が見えなくて(汗。
どこが真ん中か判らないので、もうカンで黒点を打つしかないのです。
瞳孔ズレるのなんのって。

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

新作グラスアイ #40~#42

No040_2 #40 薄緑&薄水 (16/8.5)
薄い緑と薄い水色のガラスを重ね、明るいマリンブルーの海のような
揺らぎのある色合いに仕上げました。

 

No041#41 青紫&赤紫 (16/8.5)
外側青紫、内側赤紫のグラデーションの地色に
薄い金茶の虹彩線をかけました。

 

No042 #42 青&薄緑 (14/7.5)
外側が青、内側が薄緑のグラデーションです。
外側の青は写真よりもう少し濃い色です。

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

#39 コーンフラワー・ブルー(17/9.5)(虹彩ピンク)

No039 #39 コーンフラワー・ブルー(17/9.5)(虹彩ピンク)

矢車草の花のような赤味の入った青に、ピンク色の虹彩線を重ねました。

No0392 地色が濃いので正面から見ると虹彩線は白っぽく見えますが、斜めから見るとピンク色がより強く見えます。
地色にはグレー、ネイビーブルー、コバルトブルーと3色のガラスを入れているので、角度によって微妙に色調が変わるのが面白いかと思います。

ただ今、汗だくで左右が揃うまで製作中。(これがまたなかなかそろわんのですわ・・・)

| | コメント (2)

2009年2月 6日 (金)

#38 薄い金茶(18/9.5)(レース虹彩)

No038 #38 薄い金茶(18/9.5)(レース虹彩)

#37銀鼠と対になるようにとのリクエストをいただいて、ちょっと薄めにしました。
これもおそらく気づいてもらえないでしょうが、外側茶+内側薄い茶のグラデーション入れてます。

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

#37 銀鼠(18/9.5)(レース虹彩)

No037 #37 銀鼠(18/9.5)(レース虹彩)

#12銀鼠のレース虹彩バージョンです。
地色のグレーがのっぺりしないよう、外側グレー+内側薄ブルーのグラデーション入れてます。
・・・と、説明書きしないとおそらく気づいてもらえないくらい地味なグラデーションです。

| | コメント (0)

2008年11月18日 (火)

#36 バイオレット・レッド(17/9.5mm)

No036 #36 バイオレット・レッド(17/9.5mm)

赤紫よりさらにもう少し赤い、赤赤紫です。
虹彩は、線のピッチを細かく不揃いにした(わ、わざとですよ、わざと!)放射状のものです。
瞳の色を実物に近付けようと画像の色調整をしていたら白眼の色が変になってしまった・・・(^^:)

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

こんなん作ってみました

グラスアイを作っている人やツウの方ならよくご存じかと思うのですが、グラスアイ作りで一番難しいのは
・左右同じに作る
・瞳孔を瞳のど真ん中にもってくる
ことなのです。(あれ?一番が二つも・・・)
で、作っていると必ず1個や2個(や3個や4個や5個や~・・・・うぎゃーっ!)は失敗するのです。
で、失敗目玉がザクザクたまってゆくのです。Kg単位で。
失敗目玉とはいえ、一所懸命作る過程は成功目玉と全く変わらないのです。
でも瞳孔がちょっとズレたり歪んだり、また、成功して単体では完璧(当社比)なのに相方の揃う目玉が出来なかったり、そんなほんの少しのことで製品としての”グラスアイ”にすることができなくなってしまうのです。
正直、くやしいし、もったいないし
こんなことで捨てるなんてできない
(ちゅうか、こんなん大量に捨てたらゴミ回収の人驚くし(^^;)

Medamas_3 そんなわけで、ちょい失敗&半端目玉を利用して、アクセサリーやらストラップやらにリニューアルしてみました。
実験的に、大阪の趣味のお店でちょこっと販売させていただいたところ、意外にも好評だったので調子にのって続々作っております。
リニューアル作品なのでお値段手頃で環境にも優しい(?)一品です。
Glamorous Area(グラマラス・エリア)さんと、10月中旬からはガラス工房びーど内のSHOP(ただいま準備中)で販売いたします。
これを身に着けていると、珍しがられたり、たまに引かれること請け合い☆

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

#34~#35

No034_2#34 バイオレット・ピンク(12/6.5mm)
バイオレットと言ってもほとんど紫は入ってません。
クリムゾン系のピンクです。ビビットです。

 

No035_3 #35 ティール(12/6.5mm)
青緑にグレーが入ったような落ち着いた色合いです。

| | コメント (0)